2007年07月15日

豊年祭 (プーリィー)

miruku.jpg ミルク神

八重山の夏を彩る、豊年祭が17日の川平を皮切りに各地で行われる。
豊年祭は八重山最大の行事で、豊作への感謝と来夏世の五穀豊穣を祈願する。
各地域自慢の旗頭が掲げられ、奉納舞踊やミルク(豊作神)、
綱引きなどが行われる。

【石垣市】
 四カ字(しかあざ)(登野城、大川、石垣、新川)=7月27日(オンプール、各御嶽)、
                                  28日(ムラプール、真乙姥御嶽)
 平得、真栄里=7月21、22日(大阿母御嶽)
 川平=7月17日(各御嶽)
 崎枝=7月22日(崎枝御嶽)
 大浜=8月9、10日(崎原道路)
 宮良=8月6、7日
 白保=7月30日、31日(飾墓御嶽)
 名蔵=7月22日(名蔵御嶽)
 平野=8月12日
 明石=8月26日(豊年祈願エイサー祭り)
 伊原間=7月28日
 平久保=7月18日
 磯辺=7月22日

【竹富町】
 竹富島=7月27、28日
 小浜島=7月27―29日
 黒島=8月5日
 新城島=7月25―27日
 西表島祖納=7月28日、29日
 干立=7月28、29日
 鳩間島=7月27―29日

【与那国町】
 久部良、比川=7月29日
 祖納=8月5日

ちなみに録音撮影が一切禁止の所は小浜島、新城島、石垣島の宮良、西表島の古見です。

芸能などを見ることができるのは黒島、鳩間島、石垣島の白保、
名蔵、四ケ字(登野城、大川、石垣、新川)、西表島の祖内、船浮、波照間島、
与那国島などがあります。

いろいろ調べて 迷惑をかけないようにしましょう。

●旗文字とその意味は

請福 ふくをこう  福の世を請い願う
祈豊 いのるゆたか  豊穣を祈る
天恵豊 てんけいゆたか  天の神々の恵みが豊かさをもたらし、来夏世の豊作を祈る
瑞雲 ずいうん  恵みの雨をもたらし豊穣であるように
祈豊穣 いのるほうじょう  穀物がよく実ること
五風十雨 ごふうじゅうう  ものを潤し育てる恵みの雨
豊潤 ほうじゅん  豊かな潤いを祈る
和衷協力 わちゅうきょうりょく  心から協力し合い平和を願う
弥勒世 みるくゆ  人の世の災禍を払い、人々に幸福をもたらす
瑞雲慈雨  ずいうんじう  瑞雲を呼び、慈雨に恵まれ万物の豊かさを祈る
庶穂 しょすい  甘庶の順調な生育を祈る
愛郷愛土 あいきょうあいど  土に親しみ、万物元気よく育ち平和な郷土の楽園を願う

ニックネーム り〜か〜 at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はいたーい(^^)
り〜か〜さんは沖縄のこといっぱい勉強してはっていつも・・あんたはえらい!・・
と思うてます。
知らんかった。勉強になりました。
ひらがなで解説おおきに〜
漢字やったら読めへんかった顔(メロメロ)
Posted by ゆ〜う〜 at 2007年07月17日 06:53
ドコモ提供ゆ〜う〜さんへドコモポイント
お祭好きだけでっせ〜
土地土地の 文化は素晴らしいと思います。
Posted by り〜か〜 at 2007年07月20日 17:54