2007年06月20日

ひまわり

himawari.jpg

極々一部です。
幸せになる仔は・・・
年間 何千匹も 動物が処分されています。
持ち込み 迷い犬 捨て犬が この日本から無くなる日が来るのでしょうか?
来ると願いたい・・・

ニックネーム り〜か〜 at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
泣いたよー顔(泣)本当にこのひまわりちゃんの様に幸運に恵まれる子はほんの一握りなのでしょうね。。
職員の方だって、好きこのんで処分の作業をしているワケじゃないんだよね。犬を始め、動物を容易く捨てる人はよくよく考えて欲しい、捨てる犬の心も、そしてこのようなお仕事をされる人の心、色んな心にキズを残してる事を。
本当に日本にもアニマルポリスを作るべきだと思うわ。
Posted by おぎん at 2007年06月15日 09:48
り〜か〜さんのブログは、とても人気があって、沢山の方達が訪れているので、
こんな風に、載せてくれていると 
 
  きっと、変化がある

そう信じています。
微力ながら、私もその一人になりたいです。
Posted by fuku(番チョー) at 2007年06月15日 10:47
センターに入った仔達の目、みんな怯えきった目をしてるよね・・・
ひまわりちゃんのように幸せになれる子ってほんの僅かだもんね!
ひまわりちゃんのような奇跡の仔が増えて欲しい反面、センターに入れられる仔が少なくなるように願いたいね!!
Posted by ベン母 at 2007年06月18日 18:21
ドコモ提供おぎんさんへドコモポイント
1匹でも多くの命を助けたいですね。
処分しなくてはいけない 動物がいるのは
全て 人間の責任です。

ドコモ提供番チョーへドコモポイント
勝手に 載せさせて頂きました。
いろんな方が見て いろんな感情を抱くはず。
少しでも 無くなるようにしていきたいです。

ドコモ提供ベン母へドコモポイント
センターにいる ワンコは皆 遠くを見て 寂しい目をしています。
シッポを 思いっきり振って・・・
人間の勝手で 捨てて 処分して。全て 人間の身勝手な事で このような事がおきているので
人間が解決出来ると思うのですが・・・
1日でも 1匹でも 命が助かるように願います。
Posted by り〜か〜 at 2007年06月19日 23:56