2007年05月25日

犯罪が多い

<隣家の飼い犬>「鳴き声うるさい」と殺す 長野で書類送検
長野県警諏訪署は23日、隣家の飼い犬を殺したとして、
諏訪市内の無職の男(62)を動物愛護法違反(愛護動物殺傷)と
器物損壊の疑いで、長野地検諏訪支部に書類送検した。
「鳴き声がうるさかったので殺した」と容疑を認めている。
調べによると、男は4月15日午前3時ごろ、
近所に住む自営業の男性(40)が飼っていた犬をおりから連れ出し、
近くの空き地でビニール製のひもで首を絞めて殺した疑い。
翌16日、男性が「犬を盗まれた」と同署に届け出た直後、
男が犬を殺したことを男性に認めた。
犬の死がいは殺した空き地に埋められていた。
殺されたのは9歳の雄のラブラドールレトリバーで、
同署が算定した被害額は5万円。
2人は面識があり、家は100メートルほど離れている。
                                   メモ 毎日新聞

犬は物と同じ扱いであるから
どんなに犬を虐待しようと殺そうと、
器物破損で1年以下の懲役もしくは5万円以下の罰金だそうである。

毎日 殺人事件がある。
日本ってこんな国だったか?
小さい時 こんなに犯罪はあったかな?
注意すると逆切れしたり 怨んだりして すぐに殺す。
動物を殺す事を 何も思わない人間。(大人も子供も)
草花を 綺麗な花壇を 壊す人間。
海に 車のバッテリーを捨てる大人。
いつから 日本人は こんなに心が病んでしまったのか?
これからの 日本はどうなっていくのかな?

ニックネーム り〜か〜 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント