2007年05月30日

サンゴの卵が石垣島や小浜島周辺を漂う リゾート

2007_05_31sango.jpg

石垣島や小浜島の周辺海域で30日、
サンゴの卵が大量に漂流しているのを、
航空機でパトロール中の第11管区海上保安本部石垣航空基地が確認した。
同基地によると、同日午前9時50分から午後0時20分ごろにかけ、
石垣島の浦底湾と小浜島の北東約5キロメートルのリーフ周辺、
鳩間―西表島間の海域などでピンク色の卵が密集した状態で漂っていた。
小浜島の北東では長さ約500メートル幅約50メートルの範囲に及んでいた。

同基地では「八重山諸島周辺海域をパトロール中、
小規模に漂流するサンゴの卵をみることはめずらしくないが、
今回のように、広範囲にかつ大量にみることは極めてまれ」としている。
                                       メモ 八重山毎日新聞

り〜か〜のBLOG メモ 5月6日では 石垣島の北部方面で珊瑚が産卵していた かわいい

今回は八重山諸島 広い範囲で珊瑚が産卵していたみたいです かわいい

魚 ピュアティダイビングサービスの 日記 メモ 5月27日30日珊瑚の産卵

急激な水温上昇で 大量の珊瑚が産卵したのかな?
島の水温は 5月に入り 急激に上昇している。
現在 すでに28℃ある。
梅雨で雨も降らないし 水温は上昇、
珊瑚の白化現象が起こらないことを願いたい。
この卵が1つでも多く 立派な珊瑚礁を作って欲しいです。

ニックネーム り〜か〜 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする