2007年04月29日

サニンの花 かわいい

sannin.jpg

うるずんの頃に咲くという月桃(方言名・サニン)の白い花が
各地で開花の季節を迎えている。
サニンは用途が広く、観賞用だけでなく、
葉はもちを包むのに使われ、
近年はハーブティーとしても注目されている。
また、キビ畑では赤土流出防止対策として植栽にも利用されている。

fukugi.jpg fukuginohana.jpg

フクギの花が路上を散りばめるように咲くと、梅雨も近いといわれる。


●うりずんとは、沖縄の言葉で「初夏の季節の頃」のことをいい
梅雨を経て長い夏にる前の沖縄で一番爽やかな季節だそうです。
●フクギ(福木)は、幹が丈夫で、真っ直ぐに生え、葉が密で、
風害や塩害に強いので、防風林や、耐火性があるので屋敷林として
用いられる熱帯性の常緑高木です。

小雨 梅雨入りは間近ですね。
今年は 雨が多い年なのかexclamation&question からっ梅雨なのかexclamation&question

deigo6.jpg

デイゴの花も咲き始めました。
沖縄県の県花です。
4月〜5月頃に咲き、沖縄では、デイゴの花が咲くと、初夏だと言われています。
インドか東南アジアが原産とされており、熱帯、亜熱帯に広く分布してるそうです。
英語では Coral tree と言われています。
薬効としては、葉や樹皮を乾燥させた物が腹痛や下痢などに効果があると言われています。
琉球漆器は、この木を素材にして作られている様ですし、
その他加工がしやすい為に、各種工芸品にも使われている様です。
ある唄に、るんるんデイゴの花が咲き、風を呼び嵐がきたるんるん
言った様な歌詞が有りますが、
この花が咲き乱れた時には、台風の当たり年だという言い伝えもあるそうです。

ニックネーム り〜か〜 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする