2007年04月17日

テッポウユリ ぴかぴか(新しい)

2007_04_17_46241b0327012_thumb.jpg

石垣市白保のカラ岳でテッポウユリが満開。
純白の花びらがドライブする人々の目を楽しませている。

カラ岳は野生ユリの自生地で知られ、4月から5月にかけて次々と開花、
カヤに覆われた山すそを彩っている。
自然界では、テッポウユリに続き、これからサニン(月桃)やクチナシなどが花を咲かせ、
うるずんの季節が真っ盛りとなる。
                                            八重山毎日新聞
●カラ岳                            
国道390号線を白保から大里に向う途中に美しい丸坊主の小高い山が見えてきます。
カーラ岳です。通称カラ岳と呼んでいます。
標高136mの山ですが、見渡す限り大きな木々は生えていません。
所々に蘇鉄が見えるぐらいです。
でも昔は木々の生茂る山だったそうです。
裾野は牧草が生茂り、放牧場になっています。
南側にはパイナップル畑があり、その向こうには白保の美しい珊瑚礁の
海が広がっています。
カラ岳と白保の珊瑚礁の海、石垣島東海岸のやさしさと
長閑さを感じさせる風景が広がりっています。
北側 234.jpg  南側 1.jpg

★島の新空港を建設予定なんです。
もしかして カラ岳が 削られるかもしれないと・・・
白保の海も心配・・・
巨大なハマサンゴ群やアオサンゴ群が生育しています。
島の空港の滑走路が短いので 長い滑走路を作るそうなんです。
そうすると 大きな飛行機も降りてくる・・・
メリットもデメリットも多い この計画・・・

ニックネーム り〜か〜 at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする